しゃべり方の練習にと思ったのがボイストレーニング

しゃべり方の練習にと思ったのがボイストレーニング

ボイストレーニングって発生練習のことを指していると思うのですが、それもプロの人のためにあるトレーニングということだと思います。そのやり方をみてみると、代表的なものは、「腹式呼吸」を使ったトレーニング。腹式呼吸を行うためには姿勢が大切です。猫背だったりすると腹式呼吸は行う事ができなく、息を吸い込む時には、鼻から吸い込み、お腹の中に吸い込んだ空気を貯める感じ、息を吐く時には、口から息を吐き出します。お腹の中にためた空気を全て口から吐き出す感じ。


どうもしゃべり方が、伝わりににくい感じがするのです。私のプレゼン、いろいろ問題がありそうですが、話し方にも難がある気がする気がします。早口、口の中で話をしているのかぁー、上司には、内容はまぁー良いけどという評価は頂くのですが、話し方や声を出し方にも何かあるのではないかと考え、いろいろ情報を集めてみました。まずは、声の出し方と考えてみました。そこまで、たどりつきこのボイストレーニングという方法を見つけました。


ボイストレーニングの方法を取り入れて、自宅で練習することにしました。なかなか意識して呼吸するって難しいのですが、たぶん、前より意識して呼吸するようになってきたかと思います。それによって、ゆっくり、話をするようになりました。自分の声を確認することによって、たぶん、早口も改善させているのでは、さらに、伝えなくてはという焦りも気にならなくなりました。プロだけの発声練習ということではなく、普通の人でも、使えるトレーニングだと思います。カラオケも声が出るようになりました。という余談もありますがね。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) しゃべり方の練習にと思ったのがボイストレーニング All Rights Reserved.